50周年記念コンサート写真公開中!

   
KW70のページですが、
KW情報も満載です。
 交流掲示板です。
気楽に書きこんでください。


慶應世界民族音楽研究会 | Facebookページも宣伝



♪♪  お友達・関連校の皆さまへ  ♪♪ 6月19日更新
お宝ページは関フォー連特集です。


♪♪ OB・OGの皆さまへ ♪♪ 7月24日更新 お知らせへ
第4回OB会は2017年6月3日に行いました。
----------------------------------------------------------------

会員用ページへログインするためのIDとパスワードは委員よりご連絡させていただきます。忘れてしまわれた方は、お手数ですが、委員までお問い合わせください。OB会からの御連絡が届いていらっしゃらないOB・OGの方は、掲示板またはFacebookにてお知らせください。代の窓口をご紹介いたします。
また、KWのOB会活動は、在籍期間を問いませんので、途中退部の方もご参加いただくことができます。


慶應世界民族音楽研究会(Keio World Folk Music Association<KWFMA>=通称KW)は、1965年から1985年まで続いた大学公認の音楽サークルです。学内サークルは無くなってしまいましたが、現在でも多くの卒業生が演奏活動を続けています。
バックバンドとともに大人数で歌うシングアウトという形式で、モダンフォーク(フォークソング)、日本民謡、世界の民族音楽、ロック、ポップス、グループサウンズなど、幅広いジャンルをカバーしています。但し、最後まで振付なしの直立スタイルを貫きました。

現役当時は関東学生フォークミュージック研究会連盟(関フォー連)に所属し、日比谷野音(日比谷野外大音楽堂)の「フーテナニー」に毎年出演するなど他校との交流も盛んでした。現在でも、シングアウト形式による演奏を行っている他校のOB、OGとともに、毎年ジョイントコンサートを行っております。